より柔軟にオフィスを活用!「同時利用枠」と「登録ユーザー」オプションを解説

お役立ち情報

より柔軟にオフィスを活用!「同時利用枠」と「登録ユーザー」オプションを解説

  • コピーしました

このページをシェアする

2022年3月*、billageでは、新たに「同時利用枠の追加オプション」と「登録ユーザーの追加オプション」の2つのオプションサービスをリリースいたします。

本記事では、新しいオプションサービスの仕組みと活用方法、メリットなどを解説いたします。

*リリース時期は変更になる可能性があります。ご了承ください。

新しいオプションサービスについて

これまでのbillageでは、利用したい人数によって選択できるプラン、ワークスペースが限られていました。例えば、5人で利用したい場合では5人用の個室のご案内でした。

しかし、今回リリースする2つのオプションサービスにより、予算や利用方法によって柔軟にプランを組み合わせられるようになりました。

柔軟にプランの組み合わせができるように

新オプションサービス① 同時利用枠の追加

【同時利用枠の追加】とは、施設全体を同時間に重複して利用できる人数の上限を追加するオプションです。

例えば、これまでは3人用の個室を契約した場合、特定の3人しか施設を利用できませんでしたが、同時利用枠を追加することで、個室を変更することなく施設を利用できる人数を4人以上に増やすことが可能です。

3人用の個室に同時利用枠を2人分追加した場合 図解

新オプションサービス② 登録ユーザーの追加

【登録ユーザー】とは、billageの施設を利用する権利を持つユーザー(会員)のことを指します。同時利用枠の上限は増えませんが、利用できる権利を有するユーザーを増やすことが可能です。つまり、入れ替わりで施設を利用できる人数を増やすことが可能となります。

3人用の個室に登録ユーザーを2人分追加した場合 図解

オプションサービス比較早見表

同時利用枠の追加登録ユーザーの追加
概要施設全体を同時間に、重複して利用できる人数の上限を追加するオプション施設全体を利用できる権利を持つユーザーを追加するオプション
オプションを付帯できる基本プランレンタルオフィスプラン
固定席プラン
※コワーキングプランには付帯できません。
レンタルオフィスプラン
※固定席プラン、コワーキングプランには付帯できません。
追加ユーザの重複利用可能不可
無料会議室・同伴枠付与あり付与なし
料金各拠点のコワーキングプラン(スタンダード)の料金に準ずる。3,000円 / 月(1人)

オプション活用のポイント

ポイント① コストを最適化

5人で利用したいが、専有スペースは広くなくてもいい、3人くらいでも大丈夫…という方などは、利用できる人数は変わらず、場合によっては40%OFFまでコストを下げることが可能です。

※表示価格は一例です。各拠点、希望のプラン、個室により変動いたします。

billageではオープンスペース、会議室を完備しているため、「執務を行う場所は必ずしも個室でなくてもよい」という場合などにおすすめです。

ポイント② オフィススペースを最適化

一般的な賃貸オフィスを利用する場合、特にスタートアップ企業などは、採用や異動、退職など、従業員の増減を想定して広めにスペースを借りておく場合が多々あるかと思います。

billageでは、契約する部屋の移動や追加するオプションを自在に、いつでも変更することが可能なため、余剰なスペースを契約する必要はありません。その分コストを削減し、他の部分に資金を割くことが可能になります。

オプションの活用例

営業所として

営業所として開設する場合、外出することが多く、いくつかのデスクは複数人で共有すれば事足りる、という場合などは「同時利用枠の追加オプション」が最適です。
個室のランニングコストを常に必要最低限に抑え、人員の増減にあわせてプランを組み合わせ、コストを最適化することが可能です。

スタートアップ企業の立ち上げ拠点として

スモールスタートで、順を追って組織の規模を大きくしたい。そのために、余計なコストは押さえて柔軟に展開できるオフィスが欲しい。そのような場合は、まず少人数の個室に「同時利用枠の追加オプション」や「登録ユーザーの追加オプション」を組み合わせながらコストを抑え、将来的に大きな個室にまとめて入居することも可能です。

サテライトオフィスとして

従来のオフィス利用と併せて、在宅勤務やリモートワークの実施も進めたい。また、地方での人材確保の拠点にしたい。出張先の勤務先が欲しいなどの場合は「登録ユーザー追加オプション」をご利用いただくと、該当拠点をいつでも利用することが可能です。

無料相談実施のお知らせ

今回、新たにリリースしたサービスの活用方法の説明などを含めて、現在のオフィスコストの最適化やオフィスの活用方法などについて、無料で相談できる窓口を設置いたします。

  • 今使用しているオフィスのコストを最適化したい
  • 新しくオフィスを開設するために最適なプランを知りたい
  • オフィスの活用方法について相談したい

など、お気軽にご相談ください。

ご相談は下記のお問い合わせフォームから受け付けております。

その他、詳しくは下記からご確認いただけます。

Top